ヤキモチ 会話 女にモテる 男性

モテる男は会話の中でヤキモチを伝える

スポンサーリンク

気になる女性が他の男性の話をしていてちょっとヤキモチをやいたり、脈があるかもと思っていた女性が他の男友達と出かけた話を聞いてヤキモチをやいたりした場合、その嫉妬の気持ちは伝える、伝えない、あなたならどうしますか?
モテる男は会話の中で女性にさり気なく伝えます。
なぜなら、女の人はヤキモチを焼かれるのが好きだからです。


中には嫉妬する男性は嫌いだという女性もいますが、これは束縛されるのが嫌、口うるさいのが嫌、というだけで本当に全く嫉妬してもらないと寂しい気持ちになるという女性がほとんどです。
ヤキモチをやかれる事で自分が男性から好かれていることを実感できる、全く嫉妬してもらえないと不安になるというのが多くの女性に見られる傾向です。

スポンサーリンク

つまり、男性が嫉妬している様子は女性の自尊心をくすぐることができたり、こちらの好意をさり気なく伝えたりすることが出来る為、モテる男の会話ではぜひ活用することをおすすめします。
ただし、束縛だと感じさせない程度にとどめることが大切です。
どこに行ったの?誰から誘ったの?なんで僕は誘ってくれなかったの?などと、質問攻めにしてしまうと女性からはモテません。


女性に好感の良い伝え方をするには、会話の中で柔らかく表現するようにすると良いです。
相手が他の男性のことを褒めたら「男としてちょっと悔しいなあ。」とソフトにさらりと言ってみるなどです。
会話の流れでさり気なく伝えるのがポイントです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加