女性にモテる男 会話術とは

年上女性にモテる男の会話術とは

スポンサーリンク

同世代からはめっきりモテないが、年上の女性からモテる男というのがいます。
年齢が違うといっても相手は同じ女性であることに変わりはないのに、なぜ年上の女性から人気があるのでしょうか?


年上女性からモテる男は、年上女性が好きなポイントをしっかり押さえて会話に活かしています。
中には、無意識のうちに年上女性に気に入られやすい会話をしてしまっている方もいらっしゃいますが、このような男性に共通して見られる特徴が頼り上手、または甘え上手なのです。

スポンサーリンク

また、年上の女性からモテる男の会話術として大切なのは、甘えたり頼ったりする場合でも「年上扱い」と「お姉さん扱い」をうまく区別できることです。
「年上」と「お姉さん」両者は同じような言葉ですが、その扱い方には違いがあります。
「年上扱い」とはいわゆるオバさん扱いのことです。
僕の方が若い、年齢的に〜、あなたが○才の時僕はまだ○才だったなど、あなたの方が年を取っているというニュアンスの言葉を、モテる男は会話の中では絶対に使いません。


対して「お姉さん扱い」は大人のキレイなお姉さんという扱い方です。
たまには飲みに誘って下さいよ、○○さんに比べたら同世代の女性は子供に見えます、さすが○○さんは違うなーなど、女性心を上手にくすぐります。
年下の男性からキレイなお姉さん扱いをされて嫌な気分になる女性はほとんどいません。
モテる男はその点もしっかり分かっていて、上手に甘えたり頼ったりしているのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加