女性 丁寧語 理由 モテる会話術 男

女性に対して丁寧語で話した方が良い理由

スポンサーリンク

男性は女性より優位に立ちたいと考えてしまう生き物です。
これは脳の性質上致し方ないと言えるのかもしれませんが、現代では、特に日本ではその考えが必ずしも通用するとは限りません。
女性に対して『自分より下』と考えて接するのはやめましょう。


特に意識していない人は会話の中でも女性に対して見下した態度をしてしまいがちです。
そういった具体的な思いが無くても会話の端々に出てしまうことがあるので、注意が必要です。

 

女性との会話で心がけることのひとつに丁寧語で話すということがあります。
どんなに年下の女性、そして社会的立場が下の女性であっても初対面、もしくはまだ関係が浅い女性に対しては丁寧語で話すべきです。
乱れた言葉や乱暴な言葉は威圧感を与えます。

スポンサーリンク

そういう人は気の弱い女性や社会のルールに厳しい女性には絶対にモテません。
と、同時に気の強い女性にもモテないのです。
つまり、世の中の多くの女性からモテないということです。


しかし、会話を丁寧語を心がけて構築するだけでその印象は一変します。
仕事ができるのに言葉遣いが丁寧、社会的地位が高いのに言葉遣いが丁寧、見た目は恐いのに言葉遣いが丁寧、というのは女性に対して良い印象しか与えません。
言葉遣いはその人が表れる部分ですから、丁寧語を使用するだけで女性から見た男性のランクが何段も上がることが考えられます。
女性に良い印象を抱いて欲しければ適当な言葉遣いではなく丁寧語を駆使して会話をするようにしましょう。
会話の内容よりもこの話し方が何よりも重要と言えるのかもしれません。