食事 会話 男女 注意点 モテる男

食事をしながらの会話はここに気を付ける

スポンサーリンク

女性とゆっくり話ができるシーンを考えてみると、学校や職場での昼食、飲み会や合コン、デートなど食事をしながら会話する事が多いです。
しかし、会話が弾んだり気持ちがリラックスしたりした時にボロが出やすいのも食事でのシーンです。
品の無い人、ダラしない人と思われてしまってはモテる男にはなれません。


食事をしながらの会話で最も気を付けたいのは、咀嚼している物を相手に見せてしまうことです。
口に物が入った状態でモゴモゴとしゃべるのもあまり印象が良いとは言えません。
そして、自分ではあまり気にする事が少ないですが、姿勢も大切です。
姿勢が悪いとダラしなく見えるばかりではなく、お皿に顔を近づけているように見え、品が悪いと思われてしまいます。

スポンサーリンク

また、お箸の使い方のマナーにも気を配ってみましょう。
特に普段から身振り手振りのアクションが多い方は、お箸を振り回してしまっている事があります。
誰でもお箸の先を向けられるのはあまり良い気分がしませんね。


どんなに見た目の良い男でも、初デートでの食べ方が汚いといっぺんに女性を幻滅させてしまいます。
会話にも食べ方にも気を配るのは疲れるかもしれませんが、落ち着いて対応すればきっと大丈夫です。
ただし、ナイフとフォークの扱いに自信の無い方は、レストランの選び方にも気を付けて下さい。
ちなみに、飲食店でメニューを注文する時は、先に女性にメニューを決めさせるのではなく「僕はこれにしようと思うけど、君は何が良い?」と、さり気なくエスコートしてあげると女性に気を使わせる心配がありません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加