質問攻め 注意 女性にモテる男性 会話術

相手を質問攻めにしないように気をつけよう

スポンサーリンク

会話は聞くと話すのバランスが大切ですが、会話を弾ませようと思って頑張って話をしていたつもりが、気が付くと相手を質問攻めにしてしまっているというケースは珍しくありません。
話の内容が相談事であったりビジネスのシーンであったりする場合には内容を明確にする為に質問を重ねることも必要ですが、単なるおしゃべりであれば質問は会話を弾ませる為のものです。


中には、女性にも話をしてもらう為にはいろいろ尋ねてみるしかない、と言う方もいらっしゃいますが、質問攻めにされている方にとってはそれが威圧的に思え、だんだんと会話が苦痛になってしまいます。
何度か問いかけをしてみても相手の反応が悪い、または話が弾まないという時には、聞き方や話題を変えてみるなどの臨機応変さも必要です。

スポンサーリンク

実際に、モテる男は質問の仕方もうまく、話しを弾ませるような問い掛けの仕方をします。
また、女性の表情や話し方を見ながら、場合によってはサッと話題を変えることもあります。
趣味や住まい、旅行や音楽、テレビやニュースなど、あれこれと話題を変えながら、相手の反応の良さそうな話題を見つけ、その会話を膨らませるように少しずつ問いかけをしてみましょう。


それでも会話がしにくいという時のモテる男の手段としては、場所を変えるという方法があります。
隣の客と席が近すぎて話がしにくい、お店の雰囲気が好きで無く楽しい気分になりにくいという場合もありますので、女性の様子を見ながらエスコートされてみて下さいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加