女性との会話 連想ゲーム モテる男

女性との会話は連想ゲーム

スポンサーリンク

会話を上手く広げることができる男は女性にモテやすいです。
話を広げていくことで相手の情報も多く引き出せますし、会話も弾むようになります。
「会話を広げる」と聞くと難しいように感じてしまうかもしれませんが、その点はぜひ安心されて下さい。
身構えずとも、女性との会話が苦手な男性でも簡単にできる話の広げ方があります。


その方法とは、会話は連想ゲームだと考えることです。
「今日は寒いですね」(寒いといえば…)
「このお菓子美味しい」(お菓子と言えば…)(美味しいと言えば…)
このように、連想ゲームで他に話題になりそうな話がないかを考えれば、会話は広げやすくなります。

スポンサーリンク

例えば、女性が「向こうに新しいお店が出来たらしいよ。」と言ってきたら、「そうなんだ、それは知らなかったよそれは何のお店なの?」と、少し会話を引っ張り、その間に(新しいお店といえば…)を考えます。
そして、「そういえばあそこにも○○の新しいお店ができたらしいけど、君はもう行ってみた?」と話題を広げると言った具合です。


いかがでしょうか?
相手の言葉にちなんだ話をしたり、そういえば…と話題をかえたり、連想ゲームだと思えば会話の続きに困ることもないのではないでしょうか。
ただし、焦って「そういえば…」を連発してしまったり、先の話が中途半端なまま話題をどんどん広げたりしないように注意されて下さいね。
相手の言葉にしっかり共感し、質問も加えながらゆっくりと話をしてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加