街中 電車 女性に話しかける方法

街や電車で見かける女性に話しかける方法

スポンサーリンク

通勤や通学の時によく見かける女性が気になっている、という男性の声をよく聞く事があります。
しかし、そのほとんどの方が話しかけるきっかけが思いつかないまま声をかけられずにいるようです。
女性に話しかけるきっかけにはいろいろありますが、このような状況の場合におすすめなのが「親切心」で話かける方法です。


親切心で話しかけるというのは例えば「背中に何かついていますよ」と教えてあげるなどです。
背中についているゴミは自分で取るのが難しいので、教えてあげたついでに「ちょっといいですか?」と言って背中についているゴミを払ってあげるとより親切です。
この声掛けの仕方なら、街や駅、電車内などに1人でいる女性にも声が掛けやすいです。

スポンサーリンク

しかし、そう毎日女性の背中にゴミやホコリが付いているわけではありません。
そのタイミングを待つのも良いですが、ゴミが付いているフリで話しかけてみるのも良いのではないでしょうか。
そして可能であればそのまま少し話をしてみましょう。
「仕事帰りですか?」「よくこの時間の電車にのっていますよね。」などです。
軽く会話を交わしておけば、次に見かけた時からは「こんにちは」「こんばんは」など挨拶をきっかけにして話しかけやすくなります。


注意したいのは、声をかけるのが目的だとすぐに悟られないようにする事と、相手に警戒心を持たせないようにする事です。
ゴミを払ってあげる時も必ず「ちょっといいですか?」と一声かけてから払うようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加