好意がない 伝える 方法 女性に

好意が無いことを女性に伝える方法

スポンサーリンク

モテる事は男にとって嬉しいものですが、時には全く好意の女性からアプローチを受けたり、しつこく連絡をされたりと困ってしまうこともあります。
ハッキリと断ることができればラクなのですが、自身に対して悪い印象を持たれても嫌ですし、何より相手の女性を傷つけてしまわないかと心配になってしまいます。


しかし、好意が無いことを相手に伝えずに、ずるずると人付き合いを重ねるのはモテる男としておすすめできません。
相手の女性側に好意があるゆえに、周りから見ると交際の一歩手前、または交際しているも同然と思われてしまい、まずます困った状況に陥ってしまいます。
その気の無い女性からの脈ありサインを感じたら、出来るだけ早いタイミングでこちらにはその気が無いことを分かってもらい、女性自ら諦めてもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

こちらに好意がない事を伝える方法として実践しやすいのは、「君とは良い友達」「女友達」
など、会話の中で友達関係であることをアピールするという方法です。
また、恋愛観の話題の時に「友達は恋愛対象ではない」などと、相手の女性を恋愛対象として見ていないことをさり気なく伝えるのも良いです。
他に意中の女性がいる場合には、好きな人がいることを話題のひとつとして話すのも効果的です。


女性が自分に好意を示しているのをうまく利用しようとするのは、モテる男としてはNGです。
デートに誘ったりその気のある素振りを見せたりなど、相手をその気にさせるような言動は控えましょう。
状況によっては「その気にさせた酷い男」と周りに言いふらされてしまいかねません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加