女性の機嫌 損ねる 会話 対処法

会話中に女性が機嫌を損ねてしまったら

スポンサーリンク

皆さんは、同席している女性が機嫌を損ねてしまい、嫌な雰囲気になってしまった経験はありませんか?
何で機嫌を損ねているのかが明確な場合もあれば、なぜ不機嫌になってしまったのかが分からず困ってしまう事もあるかと思います。
このような時、女性の機嫌が悪いままにすると、これまでの楽しい会話や時間も台無しになってしまいますし、あなたに対するイメージも良くないものが定着してしまいます。


相手がなぜ怒っているのかが分かっている時は、会話でなだめる事が可能です。
もしあなたの言動が原因であれば、あれこれ言い訳をする前に謝りましょう。
まずは「僕の言い方が悪かったよ。」「ごめんね。」など、心から謝っている様子を見せます。
「そういう意味じゃなかったんだよ。」「君を怒らせるつもりじゃなかったんだよ。」などの言い訳は謝罪の言葉の後にした方が良いです。

スポンサーリンク

しかし、相手がなぜ怒っているのか分からない時は、下手に会話をしようとするとなだめるどころか、逆効果になってしまいやすいので注意です。
女性は機嫌が悪くなると口数が少なくなる傾向がありますので、なぜ怒っているのかを優しく聞いてみて、答えが返ってこないようであれば訳が分からないまま謝罪の言葉を言ったり、なぜ怒っているのかを無理に聞き出そうしたりする会話は控え方が良いです。


このような会話ができない状況の改善策は、言葉でなだめるのではなく、まずは食べ物などで女性の気持ちを落ち着かせることが大切です。
特に脂っこい物や甘い食べ物は女性の気持ちを落ち着かせるのに効果があるとされています。
相手の好きな食べ物であれば尚良しです。
気持ちが落ち着けば会話もしやすくなりますので、その時に何が悪かったのかをもう一度優しく訪ねてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加