会話 喜怒哀楽 女性 飽きさせない モテる男性

喜怒哀楽で女性を飽きさせない会話

スポンサーリンク

モテる男の会話のテクニックには、女性を喜ばせる褒め方や、女性に好印象を与える方法などがありますが、実はこれらには共通する1つの欠点があります。
その欠点とは、会話のテクニックでモテるようになっても、そのモテ効果はずっと持続しないという点です。


モテる男のテクニックが持続しないのは、人が変化を求める生き物だからです。
これは、会話の中で抑揚をつけるというのとは少し違います。
例えば、表情の明るい人は第一印象が良いですが、いつ見ても明るいとそれが周りにとっては当たり前になってしまうというように、初めは刺激を受けていた事も慣れてしまうと印象に残らない人になってしまうのです。

スポンサーリンク

しかし、何度か会った時には明るい表情であった人が、今日は悲しそうな表情をしていると、どうしたんだろう?と気になってしまいます。
つまり、女性を飽きさせない為には、見た目や人柄にも時には変化をつける事が大切なのです。
いつもは優しいのに今日はちょっと機嫌が悪い、いつもは明るいのに今日は表情が暗いなど、女性がつい気になってしまうような変化を意識されてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、みなさんは吊橋効果というのをご存知でしょうか?
これは、ドキドキや緊張を共にした異性同士は恋愛感情が芽生えやすくなるという、人の心理についての理論です。
会話の中で喜怒哀楽を表現するのが難しいという方には、このような心理作戦を利用してみるのも良いのではないでしょうか。
お化け屋敷やジェットコースターなら楽しいドキドキを女性に味わってもらうことができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加