質問の仕方 会話が弾む 女にモテる 男性

会話が弾みやすい質問の仕方

スポンサーリンク

会話を弾ませる為には適度に質問を入れるようにすると良いです。
会話に質問を入れるというのは別のページでも掲載していますので、こちらではモテる男を参考にした「話が弾みやすい質問の仕方」についてポイントをまとめてみました。


■質問は話の中で
「最近どこか行った?」「どんな音楽が好き?」のように問い掛けを話のきっかけにすると、面白い話をしなきゃと相手にプレッシャーを与えてしまいます。
「この前○○に行ったんだけど〜」「○○っていう歌手は人気が有るらしいね。」と、まずは話題を振ってから、会話の流れに合わせて問い掛けをすると相手も話しやすくなります。

スポンサーリンク

■相手の答えにきちんと反応を示す
問い掛けは一方的にならないようにすることが大切です。
例えば「どんな音楽が好き?」と聞いて相手が「洋楽が好き。」と返してきたら、「ふーん、どの歌手が好きなの?」とすぐに質問を重ねるのではなく、「そうなんだ。洋楽が好きってカッコ良いね。」と、一度相手の答えにしっかりと反応してあげると話は弾みやすくなります。
一つ一つの話題をゆっくり楽しむつもりで会話してみましょう。


■オープン型とクローズ型を使い分ける
オープン型とは「何が食べたい?」と相手が答えを自由に選べる問い掛けの仕方です。
クローズ型とは「AとBどちらが食べたい?」のように、選べる答えが限られているものや、イエスかノーのどちらかで答えられるような問い掛けの仕方を言います。
これは、必ずどちらが良いという訳ではなく、会話の方向性やシチュエーションに合わせて使い分けると、話がしやすくなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加