会話 面白くない 女性 サイン

会話が面白くないと感じる時の女性のサイン

スポンサーリンク

「この人の話は面白くないな。」と感じながらも無理に話を合わせていたという経験を持つ方は多いのではないでしょうか。
異性と話す時、会話を盛り上げようとして無理に話を進めた時にもこのような状態になってしまうことがあります。
会話が上手い男になるには、会話をただ続けるのではなく、話をすることで相手を楽しませたりリラックスさせたりする事が大切です。


女性が会話を面白くないと感じている様子が見られる時には、無理に話を続けたり盛り上げたりしようとするのではなく、話題を変えて飽きさせないようにしましょう。
会話が面白くない、または、飽きている時に見せる女性のサインには、言葉数が少なくなる、同じ調子で相槌をうつなどがあります。
「へえー。」「ふーん。」「そうなんだー。」と同じ調子で相槌を打ち続けている時は、そろそろ飽きてきていると思って良いでしょう。

スポンサーリンク

また、サインは女性の仕草にも表れます。
よそ見をしながら話を聞いている場合や何度も姿勢を直す様子があった時にも、飽きサインだと考えて良いです。
よそ見をしながら同じ調子で相槌を打っているようであれば、完全にうわの空の状態です。


このサインに気付かず同じ話を続けていると、女性からは疲れる男、話のつまらない男と思われてしまいます。
女性の表情や話し方から様子を探るのもモテる男にとって大切な事です。
自分が好きな話題が必ずしも相手に興味のある話とは限りませんので、会話中に相手が飽きていないか、楽しんでくれているかなどを意識してみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加