話しかけ方 会話 きっかけ 女性との

話しかける、会話のきっかけ

スポンサーリンク

女性と会話がしたいけど自分からは話しかけられないと困っている男性は少なくありません。
職場の女性や大学のクラスの女の子など、いつも身近にいるのになかなか話しかけることができないという方も多いです。
しかし、話しかけるのはさほど難しいことではありません。


特に、職場の女性や大学の女の子であればお互いの存在はある程度認識しているはずなので、ちょっとしたきっかけさえあれば話しかけたその日から気軽に話せる相手になれる可能性も大きいです。
話しかけるきっかけは些細なことでも良いです。

スポンサーリンク

例えば、職場や学校であれば「この辺りにシャーペン落ちていませんでしたか?」「あれ?髪型変えたんですか?」、飲み会などの集まりの席であれば「あなたが会議(授業)の時に○○って言っていたのがすごく僕の印象に残っているんです。」「この前○○であなたにそっくりな人を見かけたんです。」などでも良いです。
また、挨拶や相手の持ち物などを褒めるのも話しかけるきっかけになります。


きっかけとなる話題自体はそう長続きするものでなくても良いです。
「シャーペン見なかった?」「見てないよ」で一旦やり取りが終わっても後から「さっきの見つかったよ、ありがとう。」とまた話しかけるきっかけにもなりますし、一度話しかけられれば次はより話しかけやすくなります。
また、「あなたにそっくりな人を見かけたんです。」「それきっと私じゃないよ。」とその話題を続けられなくても、「そうなんだ、危うく話かけるところでした。そういえば〜(ところで〜)」と別の話題に移ることもできます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加