女性 指摘 注意 言い方 モテる男

女性への指摘、モテる男ならどうするか

スポンサーリンク

女性と会話をしていたら、相手のつけまつげが大きくずれている事に気が付いた…。
ズボンのお尻にガムがくっついていた…。
女性のこのような姿を見かけた時、指摘した方が良いのか、指摘しない方が良いのかと悩んでしまう男性はきっと多いはずです。
こんな時、モテる男ならどうするでしょうか。


このような時、臨機応変に対応できるのがモテる男のやり方です。
相手に教えるかどうかは、失敗の度合いに応じて判断してみましょう。
例えば、鼻毛やメイク崩れなどのように近くで見た人にしか分からない小さな失敗であれば教えてあげる必要はないが、スカートがめくれているなど多くの人に気付かれる失敗は早めに教えてあげるといった判断の仕方です。

スポンサーリンク

女性の失敗を指摘する場合のモテる男らしい言い方は、コッソリとです。
会話の中で「あ、鏡見てごらんよ。」と言ったり、他の人にも聞こえるようなボリュームで指摘したりといった教え方は相手の恥ずかしさを倍増させてしまいますので絶対に止めましょう。
また、教えてあげるべきでないと判断した場合には、その箇所は絶対に見ないようにすることも大切です。


チラチラと視線が動く様子は、相手の女性に確実に伝わります。
教えないと決めたのであれば徹底的に気付かないフリをしてあげるのもモテる男の優しさです。
後で女性がミスに気付いた時に「あの人はこれを気にしていたんだ…。」となってしまうと非常に恥ずかしい思いをさせる結果になってしまいます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加