印象に残る 会話 女にモテる 男性

モテる男は相手の印象に残る会話をしている

スポンサーリンク

モテる男になるには、複数の同性がいる中でも印象に残る男でなければいけません。
そうでなければ「良い感じの人だな」「もっと会話してみたいな」と思ってもらえることもなく、その他大勢の一人になってしまいます。
その他大勢の一人になってしまった時点でモテることはありません。
では、女性の印象に残る男とは、とのような人なのでしょうか。


印象に残る男とは、女性に存在を認識してもらえるような人です。
存在を認識させるというのは簡単なように思えて意外に難しいことです。
例えば、みなさんはこれまでに街で声を掛けられたが誰だか思い出せない、顔は思い浮かぶけど名前が思い出せないという経験はありませんか?
きっとその相手はあまりあなたの印象に残っておらず、普段からその存在も意識する事が無い人であったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

存在を意識させない人に対して「良い感じの人」「好き」「もっと相手の事が知りたい」といった感情は持てないはずです。
だからこそモテる男になるには、相手の印象に残るようにする事が大切なのです。


しかし、上記のような経験を振り返ってみても分かりますように、会話をしたから、または顔がカッコ良いから、自己紹介をしたからというだけで相手に意識してもらえるようになるとは限りません。
相手にしっかりと自分を意識させるには見た目の良さだけではなく、会話の中でどれだけ相手に刺激や影響を与えられるかがポイントになります。
初対面の女性に対しては特にこのポイントを意識して会話に臨んでみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加