初対面 話題 印象 会話 女にモテる男

初対面の相手に自分を印象付ける会話

スポンサーリンク

モテる男は初対面でも他の男と印象が違います。
複数の異性がいる中でも何となく記憶に残ったり印象が良いと感じさせたりします。
もちろん、顔や雰囲気が良いというのも理由のひとつになりますが、見た目はまあまあでもモテる男というのは、話し方で相手に自分を印象付けることができているのです。


まず、第一印象を良く見せることは大切です。
「はじめまして」「こんにちは」、コミュニケーションの基本となる挨拶は笑顔で、「は」「こ」などの言葉の初めを強めに言うのが好感を与える方法です。
相手に感じの良さそうな人と思ってもらえればその後の会話も弾みやすくなります。
しかし、相手に自分の存在を意識してもらうには、これだけではまだ不十分です。

スポンサーリンク

相手に自分の存在を意識してもらうには、会話の中で「あれ?」と思わせる事がコツです。
「あれ?」の内容はどのようなことでもかまいません。
例えば、「あれ?真面目そうだと思ったけど会話してみると意外に気さく。」「あれ?今の言葉は褒め言葉だったのかな?」など、第一印象とのギャップを見せるのも良いですし気になってしまうような言葉を掛けるのも良いです。
こうすることで、初対面の女性に自分を印象付けることができます。


逆に、第一印象と変わらない様子で振る舞っていると相手に自分を印象付ける効果は薄くなってしまい、あの人の名前なんだけ、そういえばあの時居ましたね、程度の存在になってしまいます。
会話に積極的になり難い初対面では、まず相手に自分を印象付けることを意識されてみて下さい。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加