モテる 返事 会話術 男性

返事はプラスαでモテる会話術

スポンサーリンク

会話で女性の心をグッと掴む方法はいくつかありますが、こちらでは「プラスαでモテる会話術」について見てみましょう。
プラスαでモテる会話術とは、会話で返答をする時に一言で返すのではなく、もう一言加えて返すようにすると好感度がアップしやすいというものです。


例えば、女性が「これ美味しい。」と言ったのに対して「本当に美味しいね。僕こういう味好きなんだよ。」と共感する。
「何市に住んでいるんですか?」という質問に対して「○○市に住んでいます。ここからだいたい電車で30分くらいの場所です。」と返す。
「書類はここに置いておくね。」と言われたのに対して「ありがとう。助かるよ。」と返すなどです。

スポンサーリンク

いかがでしょう?
共感の言葉はより共感度が高く、質問の答えはより具体的に、感謝の言葉はより深くなっているように感じたのではないでしょうか。
このように会話をすることでこちらの言いたいことが相手に伝わりやすくなり、話も弾みやすくなります。
美味しい・こういう味が好き、ありがとう・助かる、など似たような意味の言葉の表現を少し変えて繰り返しているだけなので、会話が苦手という男性にも簡単にできるモテる会話術です。


また、これは会話だけではなく物にも応用できる方法です。
例えば、ちょっと目が痛くて…、などと理由をつけて女性から手鏡を少しの時間借ります。
そして、手鏡を返す時にはお礼の言葉と一緒にその女性がいつも飲んでいる銘柄のコーヒーを渡すといった具合です。
これがさり気なくできる男は、確実に女性に良い印象を与えることができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加