愚痴 無言 注意 女にモテる会話

愚痴や無言には注意しよう

スポンサーリンク

女性は男性に会話でのリードも求めてきます。
女性は話好きの生き物ですが、男性と二人きりで会話する時にはそうとは限りません。
特にまだ関係が深まっていない相手に対して、会話のリードを求めてくるので、男性は常に会話の用意をしておく必要があるでしょう。


女性との会話で気を付けなければならない点は多々ありますが、その中でも特に避けて欲しいのが『愚痴』と『無言』です。
愚痴は仕事の愚痴や友人などに対する愚痴、重いところですと人生に上手くいかないことへの愚痴などがあります。
そして、男性はそういった愚痴を女性に言ってしまいがちです。
それを受け止めてくれるような女性ならOKですが、関係が浅いとそれもなかなか難しいでしょう。

スポンサーリンク

さらに女性は男性からの愚痴を『女々しい』と思い良い印象を抱かないことが多いので、やはり会話の中に出さない方が無難です。
どうしても愚痴をこぼすのであれば笑いの要素を織り交ぜるようにしてください。
本気で愚痴っているのか、それとも冗談で笑わせてくれようとしているのかわからなければ女性は不快には思いません。
笑いのセンスに自信がなければ、やはり愚痴は女性との会話の中には出さない方がいいでしょう。


無言も気を付けたいところです。
無言が心地よくなるのは意思の疎通ができる関係になってからのこと。
まだ恋人でもない、デートもしていないという関係であれば無言は悪い雰囲気を漂わせてしまいます。
女性との会話では何かの話題で盛り上がっている時にも次の話題を探しておくように心がけておきましょう。
今の話題が終わっても次の話題が用意されていれば、無言になる時間を減らすことができます。
質問事項を幾つか用意しておくのも有効になります。
無言状態は色々と余計なことを考えてしまうものです。
そして、そんな無言状態では得てして相手に対して悪いイメージを思い浮かべてしまうので、できるだけ会話がない状態を作らないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加