モテる男 モテない男 会話 違い

モテる男とモテない男の会話の違い

スポンサーリンク

モテる男とモテない男の会話の違いはズバリ『深さ』にあると言えるでしょう。
これは会話の中のひとつの要素に過ぎませんが、しかしとても重要な要素であるとも言えます。
深さとは、ひとつひとつの話題の深さです。


良い話をしてもそれが自分の経験からくるものではなく、受け売りが多い男性というのは、総じてモテない傾向があります。
一方モテる男性というのは経験値も高く、話す言葉に説得力があります。
良い話も悪い話も自分の体験談として話すことができるので、女性からしたら自然と引き込まれてしまうのです。

スポンサーリンク

ユーモアもモテる男とモテない男の会話の違いとして挙げられるでしょう。
全く同じ内容でもユーモアがあるのとないのとでは雲泥の差。
その話題を受け取る女性からしても全く違った印象を感じる取ることになるのです。
もし誰かと話をする際には『他の言い回しはないか?』とか『少し誇張してみよう』とか『間を考えながら話してみよう』などを心がけるようにしてみましょう。
それだけでもユーモアが生まれます。
例えを用いて話すのもいいですし、起承転結を考えながら話すのもいいでしょう。
会話の中のユーモアとはそういった積み重ねが生むものであり、あとはちょっとした発想力を加えることで面白い話として披露することができるのです。


モテる男は、自分の体験や知識を面白おかしく話すことができ、モテない男はそれができない、と言うことができるのではないでしょうか。
この2点が違うだけでもかなり会話の質に違いが表れてきます。
普段から会話の仕方に注意をして是非モテる男の会話術を目指してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加